カートを見る

データを利益に変える!「データドリブンセールス」
出版記念セミナー
 
著書12冊を世に送った「データサイエンティストの第一人者」

ゼロイチから最強のDX営業 になる為の意外な事実とプロセスを 公開

  • 開催日時:2021年11月6日(土) 13:30〜17:00 
  • セミナー形式:オンライン開催(Zoom)
  • 募集人員:50名
  • 受講料:5000円(税込)/名
出版記念
特典付き

100社の「データ分析コンサルティング実績」からわかった、
  • 「ITが無駄になっている企業」
  • 「現場でデータ活用ができない企業」
3か月で「売上直結型のデータ活用企業」になるプロセスを知りたくありませんか?

ポストコロナ 7割経済でも「データ活用」で、売上の成長・維持ができる

「データが利益に変わる」「データで営業が変わる」

「データドリブン」を使わない企業はポストコロナで、
どんどん売上が下がる?

データドリブンセールスが今、求められる理由

  • そもそも営業マーケティング系のデータは、比較的集まりやすいデータでした。例えば、売上や受注、契約などのデータのない企業は皆無でしょう。それを上手く活用しない手はない。幸運なことに、データ分析ツールも無料で手軽に始められる時代です。
  • さらに、コロナやDXの潮流の中で、加速し大量に溜まりやすくなりました。しかし、データを溜めて「見える化」しただけでは、ビジネス成果は得られません。重要なのはITシステムやツールではなく「方法論」。逆に言うと、「方法論」さえ分かれば生産性が上がるのがデータ活用です。この機会に、大いにデータを活用し生産性を上げていきましょう。
  • IT補助金で「まずはハードとソフト」を補助金で導入したのに、せっかくのデータが売上アップや販売効率、利益率に貢献していない中小企業が多い。「何をデータ分析し、そのデータから何を行い、どう業績につなげるか」の道筋を立てないまま、「補助金があるから、導入しよう」と安易なケースが目立つ。せっかく導入したのなら、大いにデータを活用しまくろう!
  • IT補助金で「まずはハードとソフト」を補助金で導入したのに、せっかくのデータが売上アップや販売効率、利益率に貢献していない中小企業が多い。「何をデータ分析し、そのデータから何を行い、どう業績につなげるか」の道筋を立てないまま、「補助金があるから、導入しよう」と安易なケースが目立つ。せっかく導入したのなら、大いにデータを活用しまくろう!

データを利益に変える!「データドリブンセールス」
出版記念セミナー

  • 開催日時:2021年11月6日(土)13:30〜17:00 
  • セミナー形式:オンライン開催(Zoom)
  • 募集人員:50名
  • 受講料:5000円(税込)/名
セミナー内容
前半:書籍内容の概要解説
  • 第1章 利益を生み出す「データドリブンセールス」とは?
  • 第2章 データ活用のうまくいく企業とうまくいかない企業
  • 第3章 筋のいい「テーマ」の見つけ方
  • 第4章 ビジネス成果につながる「アナリティクス」の進め方
  • 第5章 データドリブン化を実現する「5ステージ」アプローチ
後半:ノンコードで実施するデータ分析と機械学習の分析事例付きでご紹介
  • Excelアドイン「データ分析」
  • データ分析ツール R Radiant  ※無料で使えるツールです
  • 機械学習プラッフォーム H2O ※無料で使えるツールです
<営業・マーケティングのデータ活用事例>
  • 見込み顧客の選別
  • 広告・販促の最適投資配分
  • おすすめ商材のレコメンド
  • 出世魚分析
  • チャーン分析
  • モニタリング指標の異常検知
  • 需要予測
  • 発注最適化

今のコロナ禍で出版記念zoomセミナーを開催する理由

コロナ禍において、営業が否が応でもデジタル活用をせざるを得なくなった。そして、データ自体がたまりやすい環境になった。

また、IT補助金などの補助金を使って、ビジネスモデルの挑戦をしている企業も多い。
しかし、このコロナ禍の間に「デジタルシフトした企業」とコロナが過ぎれば何とかなると「デジタルシフトをしていない企業」の二極分化が進んだ。

ポストコロナでは更にその差が開き、「コロナ不況」でも「生き残れるデジタルシフト企業」と、生き残れない企業がハッキリとしてくる。

特に「データ活用」ができる「デジタルシフト企業」では、新しい商品開発や顧客開拓がよりスムーズにできるようになる。

本セミナーは、データ分析やデジタルシフトがまだ進まない企業や部門、担当者に「より実践的なデータ分析現場実例ノウハウ」を解説する為に実施。

このセミナーはこんな方に、直接役に立ちます

  • ビジネス系のDXの責任者・担当者
    1. IT基盤も整え、ツールもそろえたけど、それから先どう進めるか分からないDX担当者
    2. データ分析などのいろんな研修に参加し、知識はある程度得たが、実務的に実践ができてないDX担当者
    3. データ分析、ITの組織・チーム・プロジェクトは作ったが、活用する実践ノウハウがないので前に進まないDX担当者
    4. マーケテイング部門の若い人に任せてしまい、「データ分析ごっこ」になっている。第一線で必要な部門や人に使えるようになっていない
    5. コーディングが多いことでプログラミング的なツールが難しく、Excelでできないかと考えているDX担当者
  • 中小企業経営者
    1. IT補助金でハードとソフトを導入したが、データ分析が浅く、売上や利益につながっていない経営者
    2. データ分析の必要性は分かるが、どこからどう手を付けて良いか分からない経営者
    3. 既にあるデータを利益・おカネへ換える方法が分からない経営者
    4. 何より、ITやデータ分析が分かる社員がいない企業
    5. 各種Excelデータを溜めたものの、それを活かしてマーケテイングに使ってない
    6. 試行錯誤しながらデータ分析・活用にチャレンジしているが、かけた工数のわりにビジネス成果が小さい!
    実際に「データ分析」をしようとすると、いろいろな壁が生まれ、なかなか思うようなカタチになりません。
  • 中小企業診断士、コンサルタント、会計事務所
    1. ものづくり補助金、IT補助金を提案して採択されても、それ以降のデータ分析やモニタリングができておらず、補助金が顧問企業の業績につながっていない
    2. コンサルティングや顧問先への経営支援の付加価値や独自性を出したい
    3. データ分析指導という新しい「肩書」を付けて、顧問先の受注をしたい
    4. 成果のあるコンサルティングをする為に、財務分析だけでなく、いろいろな「データ分析」から経営戦略の提案がしたい
    5. 難しいデータ分析のツールではなく、Excelベースでデータ分析がしたい
    6. 管理会計の提案にExcelでできるデータ分析で、リアルな経営指導をしたい
  • 中小企業診断士、コンサルタント、会計事務所
    1. ものづくり補助金、IT補助金を提案して採択されても、それ以降のデータ分析やモニタリングができておらず、補助金が顧問企業の業績につながっていない
    2. コンサルティングや顧問先への経営支援の付加価値や独自性を出したい
    3. データ分析指導という新しい「肩書」を付けて、顧問先の受注をしたい
    4. 成果のあるコンサルティングをする為に、財務分析だけでなく、いろいろな「データ分析」から経営戦略の提案がしたい
    5. 難しいデータ分析のツールではなく、Excelベースでデータ分析がしたい
    6. 管理会計の提案にExcelでできるデータ分析で、リアルな経営指導をしたい

2022年から「データドリブン営業」で
ロケットスタートを切りましょう

この出版記念3時間半セミナーを受講すると手に入る具体的なベネフィット

ビジネス系のDXの責任者・担当者
  1. 難しいプログラミングが不要なデータ分析手法を習得できる
  2. セミナー後、明日から即使えるテンプレートが手に入る
  3. 「IT活用が進まなかった企業が、動き出した具体策と実例」が学べ、自社で即実践のイメージが沸く
中小企業経営者
  1. ITの専門家が社内にいなくても、データ分析の仕組みが続くノウハウが分かる
  2. 今の顧客、今の商品でも、データ分析に沿った対策次第で、「売上が上がる」理屈が分かる
  3. データ分析で「取りこぼし」による売上ロスの実態が分かる
中小企業診断士、コンサルタント、会計事務所
  1. データ分析で、どのような経営指導をすれば良いかイメージが沸く
  2. 顧問先のIT・データ活用のレベルが一目でわかる「データ活用診断テンプレート」が貰える
  3. データ分析指導という「新しいニーズ」での、コンサルティング新商品を開発できる
中小企業経営者
  1. ITの専門家が社内にいなくても、データ分析の仕組みが続くノウハウが分かる
  2. 今の顧客、今の商品でも、データ分析に沿った対策次第で、「売上が上がる」理屈が分かる
  3. データ分析で「取りこぼし」による売上ロスの実態が分かる

講師紹介

高橋 威知郎
  • データ分析・活用コンサルタント、中小企業診断士中央官庁およびコンサルティングファーム、大手情報通信業などを経て現職。
  • 官公庁時代から一貫してデータ分析業務に携わる。ビジネスデータを活用した事業戦略および営業戦略、マーケティング戦略、マーケティングROI(投下資本利益率)、LTV(顧客生涯価値)や、統計モデルや機械学習などの数理モデルの構築のコンサルティングを、組織の内外で行う。
  • 高騰するデータサイエンス系サービスに抵抗のある人や企業向けに、手軽かつ安価に「ビジネス貢献するデータ分析」を学び実務で活用できるよう、株式会社セールスアナリティクスを設立。
  • 大企業のみならず、中小企業やベンチャー企業、社長一人企業などにおけるビジネスデータ分析とその利活用のコンサルティングや、ビジネス貢献するデータ分析者の育成支援、その学びの場の提供をしている。
  • データ分析関連書籍はこれまで、10冊以上出版。
  • 最近の著書に、共著「データサイエンティストの秘密ノート35の失敗事例と克服法」(SBクリエイティブ)、単著「営業生産性を高める! 『データ分析』の技術」(同文館出版)など。

セミナー概要

日程 2021年11月6日(土)13:30〜17:00
セミナー形式 オンライン(Zoom)
受講料 5000円(税込)/名
募集人員 50名

セミナー内容

前半:書籍内容の概要解説
  • 第1章 利益を生み出す「データドリブンセールス」とは?
  • 第2章 データ活用のうまくいく企業とうまくいかない企業
  • 第3章 筋のいい「テーマ」の見つけ方
  • 第4章 ビジネス成果につながる「アナリティクス」の進め方
  • 第5章 データドリブン化を実現する「5ステージ」アプローチ
後半:ノンコードで実施するデータ分析
  • Excelアドイン「データ分析」
  • データ分析ツール R Radiant
  • 機械学習プラットフォーム H2O
<営業・マーケティングのデータ活用事例>
  • 見込み顧客の選別
  • 広告・販促の最適投資配分
  • おすすめ商材のレコメンド
  • 出世魚分析
  • チャーン分析
  • モニタリング指標の異常検知
  • 需要予測
  • 発注最適化
募集人員 50名
check!

参加特典(希望するものすべて)

  • 特典1 「データドリブンセールス」進呈(本)
  • 特典2 「Excelデータ分析テンプレート」(Excel)※サンプルデータ付き
  • 特典3 「中小企業データ分析ニーズ診断テンプレート」(PDF)
  • 特典4 希望者に高橋代表が直接「中小企業データ分析ニーズ診断」を無料でコメントアドバイス
今回は出版記念として、特別なプレゼントをご用意。
ただし先着30名様まで。お早めに。