カートを見る

【第13回】R言語で学ぶ
 ビジネスデータ分析
 1日集中講座(7/6)

 【日時】 2019年7月6日(土)10:00-17:00
 【会場】 創研BIZセミナールーム
       (東京都新宿区築地町4番地・神楽坂テクノス2F)
 【価格】 税込み20,000円

  ※講座リニューアルにあたり、
   通常100,000円のところを、キャンペーン価格 20,000円 で提供




100%
返金保証
付き

ビジネスデータ分析の考え方
具体的手順を公開!

  • 何か問題は起こっていないのか? → 異常検知
  • 問題の要因は何か? → 要因分析
  • 施策を実施するとどうなるのか? → 将来予測
  • 次に何を薦めればいいのか? レコメンド
  • 離反しないだろうか? → チャーン分析
  • どのくらい訪問すればいいのか? → 行動量の閾値決定

当セミナーはマーケティングや営業で活躍する
データサイエンティストを養成するセミナーです

フリーのデータ分析ツールであるR言語を用いて
ビジネスデータ分析を手を動かしながら学習!

演習テーマ例

check!

参加特典

【1】同講座の再受講(無料)※希望者のみ

【2】同講座のテキスト一式
 ・約200ページの詳細テキスト
 ・演習で利用したデータ(CSV形式)
 ・Rのサンプルコード
 など
 
【3】データ分析・活用の相談(90分)
 ・希望者のみ
 ・別途日時を調整し、貴社にお伺いします
 (場所は、東京23区内に限らせて頂きます)

特徴

ビジネスデータ分析
考え方
を学ぶ

ビジネスデータ分析の考え方と具体的手順を、体系的に学んでいきます。指標のモニタリング時の異常検知やアラームの閾値決定、異常検知後の要因分析、指標の将来予測など

現場で活用されている
データ分析技法
知る

ビジネスの現場で比較的よく使われているデータ分析の知識と手法を学習していきます。統計解析/多変量解析/時系列解析/機械学習など

R言語手を動かし
体験しながら学ぶ

多くのデータサイエンティストが利用する、フリーの分析ツールR言語を用いて、手を動かしながら体験しながら学んでいきます

R言語手を動かし
体験しながら学ぶ

多くのデータサイエンティストが利用する、フリーの分析ツールR言語を用いて、手を動かしながら体験しながら学んでいきます
  • 少人数のため、きめ細やかな対応が可能です
  • 受講料が良心的です(安価に設定
  • セミナー講師ではなく、現役のデータサイエンティストが教えます
  • 小難しい理論よりも、ビジネスへの実践にこだわっています
  • 収益に直結したビジネスデータ分析を学びます
  • 単にデータ分析手法を学ぶだけでなく、いかに活用するのか、その勘所を学びます
  • 個々の分析手法が、どのように関連しあっているのかを体系的に学びます
  • 理論と演習(R)を繰り返すため、理論の定着と実践力が促されます
  • ビジネスの現場で成果の出やすい、統計解析/多変量解析/時系列解析/機械学習系のモデルを手を動かして学びます
  • セミナー講師ではなく、現役のデータサイエンティストが教えます

受講をお勧めする方

  • マーケティングや営業でこれからデータ分析することを、考えている方
  • 個々の分析手法を学んだが、実務でデータ分析を活用できていない
  • マーケティングや営業の分析担当者で、今あるデータで何かしら分析したい方
  • 手を動かしながら、実践的なデータ分析を覚えたい
  • とりあえず、自分でデータ分析をできるようになりたい
  • できるだけ短期間で、分析スキルを身に着けたい方
  • マーケティングや営業の分析担当者になってしまい、困っている
  • さらにデータ分析スキルを、補強したい方
  • マーケティング・営業系のデータサイエンティストのスキルを身に着けたい方
  • 統計モデルのビジネス活用方法を、身に着けたい方
  • フリーの分析ツールR言語を覚えて、実務で使ってみたい方
  • RのWebアプリ(Shiny)を、一度構築してみたい方
  • Rで作った分析モデルをWebアプリとして、みんなで使るようにしたい方
  • マーケティングや営業でこれからデータ分析することを、考えている方
申し込み期限: 7月5日(金) ※定員に達し次第、締め切り

1

イントロダクション

1-1. 当講座の全体像と進め方
1-2. なぜ今データサイエンスなのか?
1-3. セールスアナリティクス概論

2

R言語の基礎の基礎

  • 2-1 R&RStudio の設定
  • 2-2 RStudio の基本操作
  • 2-3 R言語に慣れよう!

3

Rで実践!

  1. 高級輸入車のキャンペーン効果測定(ARIMAモデル)
  2. 小売店の日販の悪化要因特定(特性要因図+パス解析+解釈手順)
  3. 小売店の日販の予測(リッジ回帰モデル)
  4. 食品BtoBの顧客離脱予測(ロジスティック回帰モデル)
  5. ITベンダー受注予測/受注金額予測/LTV予測(一般化線形モデル)
  6. 食品BtoBの離脱されない訪問回数の閾値(決定木)
  7. 部品商社の次に営業すべき商材のレコメンド(協調フィルタリング)

4

フィナーレ

4-1. 本日の振り返り
4-2. やるやるシート
4-3. Q&A

1

イントロダクション

1-1. 当講座の全体像と進め方
1-2. なぜ今データサイエンスなのか?
1-3. セールスアナリティクス概論
講師 高橋威知郎 Marketing & Sales Data Scientist
開催日 2019年7月6日(土)10:00-17:00
開催場所 【会場】 創研BIZセミナールーム
     (東京都新宿区築地町4番地・神楽坂テクノス2F)

 ※最寄駅:
  有楽町線 江戸川橋駅(徒歩6分,500m)
  東西線 神楽坂駅(徒歩4分,350m)
参加料 20,000円/1名(税込み)

 ※テキスト・資料等含む
 ※ノートPCは持参ください(もし持参できない場合は、ご相談ください)
定員 6名 ※満席になり次第、締め切らせて頂きます
主催 株式会社セールスアナリティクス
開催場所 【会場】 創研BIZセミナールーム
     (東京都新宿区築地町4番地・神楽坂テクノス2F)

 ※最寄駅:
  有楽町線 江戸川橋駅(徒歩6分,500m)
  東西線 神楽坂駅(徒歩4分,350m)

講師紹介

高橋威知郎

ビジネスデータ分析コンサルタント

Marketing & Sales Data Scientist

大学卒業後、約20年間一貫して「実践」にこだわり「データ分析」に関与してきました

  • 官公庁時代、米国国防総省の高官からデータ分析のパワーと要諦について力説され衝撃を受けました

    このとき、データ分析に魅了され、データ分析の世界でに生きていくことを決意しました
     
  • 私が身に着けたデータ分析は、学問的なものではなく、実践的なものです

    安全保障の世界のデータ分析は、生きるか死ぬかの世界です

    例えば、統計学的に正しいかどうかよりも、生きるか死ぬかを重視するということです

    学問的に正しい分析をしても、国が滅んでしまっては意味はありません

  • この培ったデータ分析のスキルをもっと広い世界で活かしたいと思い、30歳のころ民間のコンサルティング会社に転職

    主にマーケティング戦略、製品サービス開発、営業・販売促進の生産性改善、マーケティングROIなどに関するコンサルティングを提供してまいりました

  • 今までのコンサルティング経験をもとに、使えるデータのみで効率よく収益を拡大する仕組みである「DELTA法」を考案

    売上数兆円の大企業から社員数人程度のベンチャー企業のコンサルティングまで実施し、企業の大小問わず収益拡大を実現してきました

  • この培ったデータ分析のスキルをもっと広い世界で活かしたいと思い、30歳のころ民間のコンサルティング会社に転職

    主にマーケティング戦略、製品サービス開発、営業・販売促進の生産性改善、マーケティングROIなどに関するコンサルティングを提供してまいりました

著書

 【日時】 2019年7月6日(土)10:00-17:00
 【会場】 創研BIZセミナールーム
      (東京都新宿区築地町4番地・神楽坂テクノス2F)
 【価格】 税込み20,000円 

 ※ノートPCは持参ください
 (もし持参できない場合は、ご相談ください)

申し込み期限: 7月5日(金) ※定員に達し次第、締め切り

当社主催セミナーは100%返金保証
内容にご不満の場合、理由を問わず全額返金いたします

主催企業概要

会社名 株式会社セールスアナリティクス
代表者 高橋 威知郎
住所 東京都渋谷区円山町5番5号 Navi渋谷Ⅴ 3階
HP https://www.salesanalytics.co.jp/
問合せ先 📩 seminar@salesanalytics.co.jp
住所 東京都渋谷区円山町5番5号 Navi渋谷Ⅴ 3階